季節のお菓子

亥の子餅(販売期間:11月)

kkfw-01
kkfw-01
kkfw-01

商品説明

冬の初めの亥の月・亥の日・亥の刻にお餅を食べれば病気をしないと云われています。
この無病息災の願いと、多産の猪にあやかって子孫繁栄を願いお餅を食べる習慣から、亥の子餅が生まれました。
また、いのししは仏教の炎の神の使いであり、火災を免れると云われ、『亥』は五行思想では水の運気をもち、陰陽説では陰に当てはまることから、火を制御するといわれるため
亥の日に炉開きが行われ、この日に炬燵や火鉢を出して使い始める習慣から、茶道の炉開きにおけるお菓子としてもご利用いただいています。

つぶ餡を小豆色のお餅で包みました。

販売期間:11月上旬

亥の子餅 1個

在庫状態 : 販売中〇

販売価格  ¥200(税込)

数量  

高温・直射日光をさけ常温保存にて2日

この商品は常温の宅配便でお送りします。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。